NEWS

渡辺直美のメイク動画を本国VOGUEが公開。「すごすぎる」「嬉しい」の声

2017年07月12日 16時21分 JST | 更新 2017年07月12日 17時27分 JST
Vogue公式YouTube

Instagramで日本一のフォロワー数を誇るお笑い芸人・渡辺直美さんのメイク動画が7月11日、アメリカ版VOGUEの公式YouTubeチャンネルで公開された

約4分間のメイク動画で直美さんは、完全なるすっぴん顔も公開し、ステージ用のショーメイクを施していく様子をユニークに紹介。得意のダンスも披露し、時折変顔を見せながらメイクしていく直美さんに対し、「ゴージャスでおもしろい」「今まで見た中で1番楽しいメイク動画」といったコメントが寄せられている。

ショーに出演する際は、遠くの客席にいる観客でも楽しんでもらえるよう、「顔の表情の動きとかがわかるように、毎回キラキラしたものをつける」と語る直美さん。

冒頭では顎のニキビを「わかりますこれ?ニキビね」と指差しながら見せ、ファンデーションで大胆にカバーする様子も収められている。「いいの?こんなの出して。きったな!」とツッコミを入れつつ、すり減ったアイシャドウなど、普段から愛用していることがうかがえる使用感たっぷりのコスメを紹介した。

■本国版VOGUEでの出演に「嬉しい」の声も...

動画は本国版VOGUEの公式Instagramアカウントにも公開され、再生回数は12日時点で30万回を超えている。

VOGUEの公式YouTubeチャンネルやInstagramには、これまでニコール・キッドマンやリアーナなど世界で活躍するセレブたちが多数出演しており、直美さんが取り上げられたことを「嬉しい」「すごすぎる」と喜ぶ日本人ファンの声も上がっている。

直美さんは2017年2月初旬にも、アメリカのワシントン・ポスト紙で大々的に紹介された。

同紙は「痩せている人が多い国・日本で、渡辺直美はぽっちゃりしていて、それを誇りにしている(In super-skinny Japan, Naomi Watanabe is chubby and proud)」との見出しでインタビュー記事を掲載。「体重を増やすことを勧めるのではなく、カラダを前向きに捉えるというボディ・ポジティブを奨励している」として、直美さんの思いやメッセージが伝えられた。

naomi

直美さんは同紙のインタビューで、「ぽっちゃりしている日本女性の考え方を変えて、自分自身に対して前向きになれる手助けをしたい」と語っている。

豊富なサイズ展開が特徴のファッションブランド『PUNYUS』のプロデュースを務めながら、日々お笑い芸人として活躍し、SNSで独自の世界観を展開する直美さん。今回実現したVOGUE本国版の出演も、多くの人に伝えたいメッセージを届けるという彼女の目標が、またひとつ実った証かもしれない。


■関連画像集「渡辺直美」

渡辺直美


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


どうして体型を気にしなければならないの? 悩む女性たちが摂食障害経験者、人気スタイリストと考えた