10〜20代、ネット利用時間がテレビ視聴上回る 全年代平均でネットは1日約100分

投稿日: 更新:
JAPAN STUDENT SMARTPHONE
Eri Takahashi via Getty Images
印刷

10代と20代、TVよりネット 視聴時間、16年調査

 総務省が東大大学院などと調べたテレビやネットの利用状況によると、2016年の平日1日あたりのテレビの視聴時間は、前年比3・6%減の168・0分だった。ネット利用時間は同10・3%増の99・8分で、4年連続で増えた。年代が低いほどテレビの視聴が短く、ネットが長い。10~20代はネットがテレビを上回った。

 ネット利用の内訳で最も長かったのは「メール」で、全世代平均で30・1分。ツイッターやフェイスブックなど「ソーシャルメディア」は25・0分、「ブログやウェブサイト」は21・2分。10~20代ではソーシャルメディアが約60分で最長だった。

 休日はテレビも健闘している。視聴時間は225・1分で前年より2・6%減ったが、比較可能な13年(225・4分)以降はほぼ変わらない。ネットは3年連続増の120・7分。

 13~69歳の男女1500人に12年から年1回聞き、昨年の調査期間は11月26日~12月2日。(上栗崇)

(朝日新聞デジタル 2017年07月15日 07時34分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)

▼ネコ vs インターネット画像集▼

Close
ネコ vs インターネット
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

※表示されない場合はこちらへ。

訂正箇所を連絡