タモリカップにヨット55艇が参加 本人は「昨年よりも格段に面白い」

投稿日: 更新:
印刷

tamori
参加艇に手を振るタモリさん=射水市海王町

本人も登場「タモリカップ」、ヨット55艇が参加 富山

 タレントのタモリさんの名を冠した国内最大規模のヨットレース「タモリカップ」の富山大会が16日、富山県射水市の海王丸パークなどで開かれた。55艇が参加し、乗組員の仮装など趣向を凝らしたヨットの海上パレードも行われた。

 富山県セーリング連盟などが主催し今年で3回目。パレードが行われた同パークは、タモリさんに向けた参加艇のパフォーマンスを見ようと多くの観客でにぎわった。タモリさんは、海王丸の船上から「昨年よりも格段に面白い。もっともっと参加が増えて100艇ぐらい来てほしい」とマイクで呼びかけた。

 2年前に70歳の古希を迎えたタモリさんを「寿古希」の旗とちゃんちゃんこ姿で歓迎した「スーパーノバIII」号の笹木浩キャプテン(49)は、「富山のマリンスポーツを盛り上げてくれるタモリさんに喜んでもらいたかった」と話した。(松原央)

(朝日新聞デジタル 2017年07月17日 16時01分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)


▼「増田健一コレクション・昭和30~40年代レトロ家電」画像集が開きます▼

Close
増田健一コレクション・昭和30~40年代レトロ家電
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちら