NEWS
2017年07月21日 14時53分 JST

孫正義社長、講演で不適切発言⇨「深くおわびする」と撤回

Kim Kyung Hoon / Reuters
SoftBank Group Corp. Chairman and CEO Masayoshi Son speaks during an earnings briefing in Tokyo, Japan, July 28, 2016. REUTERS/Kim Kyung-Hoon

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は7月20日、東京都内での講演会で、視覚障害者のことを「めくらの人」と発言した。孫氏は終了後、発言を撤回して謝罪した。朝日新聞デジタルなどが報じた。

孫氏は終了後、「差別する意図は全くなかったものの、不適切な発言がありました。一部の方々に不快な思いをさせてしまいましたことを深くおわび申し上げます」とのコメントを出し、発言を撤回した。
 
ソフトバンク孫社長、講演で不適切発言 撤回し陳謝:朝日新聞デジタルより 2017/07/20 18:16)

会場には約3000人の聴衆がいたほか、インターネットでも中継されていたという。


▼画像集が開きます▼

孫正義氏 名言集

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


関連記事 ソフトバンク、純利益初の1兆円超え 孫正義氏「引退を考えるのは早すぎた」
「孫正義氏の企業で8000人採用、アメリカに雇用が戻ってくる」でもこれってトランプ氏の手柄?