NEWS
2017年07月26日 22時09分 JST | 更新 2017年07月27日 16時52分 JST

カナダ首相、アメリカの音楽雑誌の表紙に。「なぜ彼が我々の大統領じゃない?」

アメリカの雑誌「ローリングストーン」の8月号表紙を、隣国カナダのトルドー首相が飾った。

(ROLLING STONE)

タイトルは「ジャスティン・トルドー。なぜ彼は我々の大統領になれないのか」。

シャツの袖をカジュアルにまくったトルドー大統領は、机に寄りかかって何かを言いたそうな目でこちらを見つめる。

トルドー首相にインタビューした同誌のスティーブン・ロドリック氏は、首相を自国のトランプ大統領と比較。政策やマイノリティ、メディアへの姿勢など、ふたりの違いは多岐に及ぶと書く。

例えばトランプ大統領は、2016年大統領選での自分のチームとロシアとの関係についての調査を批判し、それを報じるメディアをフェイクニュースと呼ぶ。

一方、カナダの記者会見に出たロドリック氏は、トルドー首相が記者に伝えた言葉が、トランプ氏と正反対だったと綴る

「トルドー首相は記者たちにこう言った。『良い民主主義のために、政治家とメディアの議論は欠かせません。あなた方がベストを尽くしている働いている姿を見ると、我々も最善を尽くさなければいけないと感じます。たゆまぬ努力に感謝します」

このトルドー首相の姿勢に、ロドリック氏は「ここはナルニア国?」と皮肉。「いや、ワシントンD.C.からたった560マイルはなれたオンタリオ州のオタワだ」と書いている。

ふたりを比較した後、同誌は自国の大統領より隣国の首相が魅力的だと感じたようだ。Twitterにこう投稿している。

「トルドーはカナダを再び素晴らしい国にしようとしている。トランプとは違う方法で」

ハフポストカナダ版に掲載された記事を翻訳しました。

▼自撮りに応じるトルドー首相(画像集)▼

自撮りに応じるトルドー首相


※画像集が表示されない場合は→こちら