NEWS

ポテチの容器にキングコブラが入っていた。密輸容疑で男逮捕

2017年07月26日 22時09分 JST

アメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルス地検は7月25日、香港から郵送された小包の中から、キングコブラ3匹が見つかり、受取人の男を密輸容疑で逮捕したと発表した。筒型のポテトチップスの容器の中に隠されていたという。

king cobras

king cobra

逮捕されたのは、34歳のロドリゴ・フランコ容疑者。発表によると、アメリカ税関・国境警備局は3月2日、香港から送られた小包を検査。3匹の生きたキングコブラを発見した。それぞれ、約2フィート(約60センチ)の長さだったという。小包には3匹のヘビのほか、3匹のアルビノのスッポンも含まれていた。

キングコブラはワシントン条約で、輸出入が禁じられている。税関当局は、危険を及ぼす可能性があるとしてキングコブラを押収する一方、スッポンはフランコ容疑者の自宅に配達した。

その際に、野生動物の保護管理を専門に行う魚類野生生物局(USFWS)は、フランコ容疑者宅に立ち入り捜査を実施。子供部屋で、ワニやスッポン、ダイヤモンドバックテラピンというカミツキガメなどが飼育されているのを発見した。これらは全て、保護種だという。

フランコ容疑者はこれまでにも、約20匹のキングコブラを輸入したと告白。しかし、いずれもが輸入中に死んだと述べた。


▼「最も絶滅が危ぶまれる生き物たち」画像集が開きます▼

最も絶滅が危ぶまれる生き物たち


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちら