NEWS

トランスジェンダーの入隊拒否に強い反発。3色の旗がTwitterに広がる

2017年07月27日 17時54分 JST | 更新 2017年07月27日 17時56分 JST
llewellyn_chin via Getty Images
Hispanic Transgender female hiding half her face with Transgender Pride flag.

アメリカのドナルド・トランプ大統領が7月26日、自身のTwitterアカウントを更新し、トランスジェンダー(心の性と体の性の不一致)の人たちがアメリカ軍で働くことを一切禁止すると発表した

トランプ大統領の宣言を受けて、ネット上では反発の声が広がり、27日未明には「#TransRightsAreHumanRights(トランスジェンダーの権利は人権)」というハッシュタグがTwitterでワールドトレンド入りした。その他にも、「#ProtectTransTroops(トランスジェンダーの軍人を守ろう)」というハッシュタグも多く使用されている。

transgender flag

また、多くの投稿にトランスジェンダーの尊厳をあらわす水色・ピンク・白のフラッグ(旗)の画像も投稿された。以下に、TwitterやInstagramで今回のトランプ大統領の宣言について言及した海外のミュージシャンなど著名人のツイートを紹介する。

■ケイティ・ペリー

私たちが自由に生きる権利を守ってくれる人たちは、自由に従軍できるべきです。いまも数千人もの(トランスジェンダー)の人が従軍しています。

■リタ・オラ

トランスジェンダーの権利は、人権です。

■ジェシカ・ビール

国のために従軍してくれるすべてのアメリカ人は、敬意を表され、守られるべきです。

■デミ・ロヴァート

トランスジェンダーのコミュニティに、私はあなたたちを愛しているということと、何があってもあなたたちは支援されていると伝えたいです。

■キム・カーダシアン

トランスジェンダーの人たちの入隊を禁止するのは、間違っています。私たちは、国のために尽くしてくれるすべての人に感謝するべきです。

アメリカ軍は、圧倒的な勝利を収めることに集中すべき

アメリカ軍は2016年、トランスジェンダーの入隊禁止規則を撤廃すると発表しており、今回のトランプ大統領の突然のツイートは、この方針に全く反するものだ。同大統領がなぜこの発言をしたのか、またこの発言がいつから効力を持つかは、明らかになっていない。

トランプ大統領は今回の発表についてTwitterで、以下のように説明している

「将官や軍の専門家たちと話し合った結果、アメリカ合衆国政府はどのような形でもトランスジェンダーをアメリカ軍で受け入れないと決めた」

「アメリカ軍は、圧倒的な勝利を収めることに集中すべきであり、トランスジェンダーの受け入れで起こり得る、多額の医療費コストや混乱などの負担は受け入れられない」

アメリカのシンクタンク「ランド研究所」によると、現在アメリカ軍には1320〜6630人のトランスジェンダーがいると考えられている。従軍しているトランスジェンダーは最大で1万5500人になると予測した調査もある。