NEWS

広島・呉市の花火大会ポスターが切ない 「次の一発が上がったら 手を握ろう」

2017年07月29日 15時39分 JST | 更新 2017年07月29日 23時05分 JST

夏を彩る風物詩といえば、花火。

7月29日には、東京都の隅田川花火大会をはじめ、全国各地で花火大会が開催される。

広島県呉市でも「第68回呉の夏まつり 海上花火大会」が開かれるが、大会の告知ポスターが「素敵すぎる」と好評だ。ポスターは全部で5種類あり、テーマは「海と空と、ふたりの間に」。

父と息子、夫婦、若いカップル...花火大会を訪れたさまざまな"ふたり"のイラストと、胸がしめつけられるようなコピーが並んでいる。

■その1

■その2

■その3

■その4

■その5

あなたは今年花火を観に行きますか?

“ふたり“で観に行く花火もいいけれど...“ひとり花火“だって素敵かも。

ハフポスト日本版では、消費者や生活者の視点に立ったコンテンツを強化しています。新商品・新サービスなどのビジネス情報、衣・食・住、エンターテイメントなどのトレンド情報をきめ細かく発信するシリーズ「ハフポストトレンド」を設けました。プレスリリース等は pr@huffingtonpost.jp にお寄せください。


■関連画像集「花火大会」

花火大会・写真集


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。