NEWS

インドネシアでダイビングしてたら、メガマウスが横切ったよ(動画)

2017年08月01日 15時16分 JST | 更新 2017年08月01日 15時16分 JST

「幻のサメ」と呼ばれるメガマウスが水中を悠々と泳ぐ動画が7月25日、インドネシアのコモド島で撮影された。

ニューズウィークによると、撮影したのはイギリス人の女性ダイバー、ペニー・ビエリッヒさん。ダイビング中に偶然目撃したという。「この素晴らしい生き物を見ることができてうれしい」と、Instagramでコメントしている

メガマウスはサメの一種で、全長は最大5〜6メートルに達する。巨大なアゴに、最多で50もの歯列があるから、メガマウス(巨大な口)という名前がついた。

海岸や定置網で見つかった記録は、国内で20例ほど、世界でも100例ほどしかなく、生態がよくわかっていない。


■関連スライドショー(深海ザメの奇妙な姿)

深海ザメの奇妙な姿


(※開かない場合は、こちらへ)


メガマウスの1.2トンの巨体、死後に海底から引き揚げ 「生態の解明につなげたい」