ライフスタイル

産後の体型の悩みを抱えるママたちへ。「与えられた身体を誇りましょう」"激太り"報じられたヒラリー・ダフからのメッセージ

2017年08月06日 01時04分 JST | 更新 2017年08月06日 21時48分 JST

ヒラリー・ダフは、体型を批判する人々にその余地を与えなかった。

彼女は、ビーチで5歳の息子、ルカと水着姿で休暇を楽しんでいる様子をInstagramに投稿した。

そのお尻にはセルライトのようなものがついているようにに見える。

ダフはティーン時代にはほっそりした体型だった。Health誌のインタビューでは17歳の頃は98ポンド(44.5キロ)だったと語っている。しかし、2012年に長男を出産後「激太り」が報じられた。

しかし、彼女は出産後の体型の悩みを抱える全ての人を元気付けるメッセージも添えていた。

私はこの写真を、少女たち、女性、すべての年代のママたちの代わりに投稿する。私は、長い撮影を終えて、ずっと離れ離れになっていた息子と一緒に、休暇を楽しんでいる。ウェブサイトや雑誌がいかに「セレブの欠陥」が大好きであろうとも。ええ。私は欠陥を持っている!

私の身体は、人生のもっとも素晴らしい贈り物、5歳のルカを私に与えてくれた。私は9月で30歳を迎え、私の身体は健康で、行くべき場所に連れて行ってくれる。女性たち。私たちに与えられた身体を誇りましょう。そして、「私がもっとこうだったら...パーフェクトだったなら...」と悩んで、素晴らしい時間を無駄にするのはやめましょう。あなたたちは知っているはず。そんな悩みが、素晴らしい時間を破滅させて、あなたが体型を批判する人と同レベルになってしまうことを。

▼ほぼすっぴんのセレブ画像集▼

ほぼすっぴんのセレブ

※表示されない場合はこちらへ。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

【関連記事】 平日はシンプルな家事でいい。ストレスの少ない、ドイツの合理的な食生活 housekeeping 「ワンオペ育児」の現状、社会学者が分析したら...? 共働きも専業主婦もつらい、本当の理由 fujita 午後4時に退社? フィンランド人が徹底的に効率よく働く理由とは 家庭料理はごちそうでなくていい。ご飯とみそ汁で十分。土井善晴さんが「一汁一菜」を勧める理由 yoshiharu doi