NEWS

須藤凜々花「ドイツで博士号を取ってきます」 NMB卒業後の決意を記す

2017年08月04日 16時21分 JST
時事通信社

8月末にグループを卒業するNMB48の須藤凜々花さん(20)が、NMB48オフィシャルショップに展示されたメッセージに「私はドイツで博士号を取ってきます」と書き込んだ。

NMB48は2日、3枚目のアルバム「難波愛~今、思うこと~」を発売。それに合わせ、大阪・難波のNMB48劇場にあるオフィシャルショップは選抜メンバー18人が「今、思うこと」についてつづった直筆メッセージを展示し、同日夜にはショップの公式ブログでも公開した。

須藤さんは、黄色いビキニ姿の写真とともに次のように記した。

NMB48に出会うことができて本当によかったです。

ここには愛しかなかったです。

愛はここにしかなかったです!!

私の最高のアンチ内木志をどうぞよろしくお願いします。

私はドイツで博士号を取ってきます。

内木志さんはNMB48の選抜メンバー。

須藤さんは、6月17日のAKB48選抜総選挙の開票イベントのステージ上で結婚することを電撃発表した。21日に記者会見し、20代半ばの一般男性からプロポーズを受けたことを理由に卒業を表明。今後の進路について、好きな哲学を学ぶために大学進学への考えもあることを口にしていた。


▼画像集が開きます▼

大島優子 卒業コンサートin味の素スタジアム 2014/06/08

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


関連記事 須藤凛々花、恋愛禁止に反論 「恋愛する暇はないと思っていた。でも...」
マツコ、須藤凜々花の結婚宣言をキャバクラに例える「ちょっとドンペリ開けてくれない?」