NEWS

サニブラウンが男子200mで決勝進出【世界陸上】

2017年08月09日 18時56分 JST

tokyo

男子200メートル準決勝で決勝進出を決めたサニブラウン・ハキーム=池田良撮影

サニブラウンが決勝進出 男子200m 世界陸上

 陸上の世界選手権第6日は9日、ロンドンで行われ、男子200メートル準決勝で18歳のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が雨天のなか、20秒43で2組2着に入り、10日(日本時間11日早朝)の決勝進出を果たした。この種目で日本勢が決勝に進むのは、2003年パリ大会で銅メダルに輝いた末続慎吾以来14年ぶりで、史上2人目。飯塚翔太(ミズノ)は20秒62で1組5着に終わり、決勝進出を逃した。

 この種目で19秒19の世界記録を持つウサイン・ボルト(ジャマイカ)は出場していない。

(朝日新聞デジタル 2017年08月10日 05時36分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)

【関連記事】

サニブラウン・ハキームってだれ? 陸上世界ユースでボルト超え



▼「サニブラウン・ハキーム」画像集が開きます▼

新星の陸上選手サニブラウン・ハキーム


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちら