NEWS

夕暮れの京都・貴船神社、笹飾りが織りなす景色が幻想的すぎる(画像集)

2017年08月10日 16時18分 JST | 更新 2017年08月10日 16時29分 JST

京都の夏といえば「祇園祭」に「五山の送り火」など、目にも鮮やかな行事が多い。でも、厳しい蒸し暑さがちょっと辛い…。そんな人におすすめなのが「京都の奥座敷」とも言われる貴船だ。

出町柳から叡山電車に揺られること約30分。市街地の喧騒から離れた貴船には、水神を祀る貴船神社(京都市左京区)がある。鴨川の水源地にあたる同神社では、水の供給を司る「高龗神 (たかおかみのかみ)」をはじめ、縁結びの神である「磐長姫命(いわながひめのみこと)」などを祀っている。

7月からは本宮の境内には笹飾りがお目見え。夕暮れ時からはライトアップも。神社の境内と笹飾りが織りなす幻想的な情景を観ることができる。まるで、千年の都に息づくオアシスのようだ。

  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa
  • Kei Yoshikawa

七夕飾りライトアップは8月15日まで開催中。平日は午後8時、土日・祝日は午後9時まで。


【※】「貴船神社のライトアップ」画像集が表示されない場合は→こちら