NEWS

「本当に打ててしまったんだな」 2千本安打達成の巨人・阿部選手、会見で語る

2017年08月13日 20時41分 JST | 更新 2017年08月22日 22時33分 JST
朝日新聞社

巨人・阿部「本当に打ててしまった」 通算2千本安打

 プロ野球・巨人の阿部慎之助内野手(38)が13日、広島20回戦(マツダスタジアム)で、プロ通算2千安打を達成した。史上49人目。プロ17年目で、巨人の生え抜き選手では川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、そして1980年の柴田勲に続いて5人目の快挙となった。

 試合後に記者会見した阿部の一問一答は以下の通り。

 ――いまの気持ちは。

 「ホッとしている。率直にうれしいけれど、チームが負けたので残念」

 ――2千安打まで残り1本できょうを迎えた。

 「いつもと違うドキドキした気持ちがあった。決まったときは広島ファンも『慎之助』コールをしていただき、野球ファンは温かいと感じた」

 ――九回に右前に運んだ時の気持ちは。

 「フォークをうまく打てた。負けてたので、なんとか打とうという気持ちだった」

 ――2千安打は史上49人目。

 「正直、打てるとは思っていなかったし、目標にできる数字ではなかった。本当に打ててしまったんだなというのが正直な気持ち」

(朝日新聞デジタル 2017年08月13日 23時35分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)