NEWS

有村架純が、朝ドラヒロインへの思いを吐露 「想像以上にしんどい。でも...」

2017年08月18日 18時00分 JST | 更新 2017年08月18日 19時01分 JST
時事通信社

女優の有村架純(24)が8月15日、ヒロイン役で出演しているNHK朝の連続ドラマ小説「ひよっこ」への思いを自身のブログで語った。

有村は、半年間に渡って毎朝放送される"朝ドラヒロイン"を演じる大変さについて以下のように心中をつづった。

しんどい時、苦しい時、辛い時。

想像以上だったし、この6年間の中で初めての経験でしたね。それは。


楽しいことは前提としてね。

けれど、人間だから、やはり波がありましてね。

それでも、頑張ることができるのは周囲の人々や視聴者のおかげだと、改めて感謝の気持ちを伝えている。

挫けそうな時、折れそうな時、キャスト、スタッフみんなの顔が浮かぶんです。

(中略)

もちろん、ひよっこを応援して下さっている皆さんの声も、しっかり届いています。


本当に本当に、心から感謝しています。

涙が出るほど嬉しいです。

これまでも様々な映画やドラマなどに出演し多忙を極めていた有村だが、朝の連ドラのハードさは比にならないのかもしれない。

「ひよっこ」の撮影が始まった2016年11月以前は月数本のペースで更新があったブログも、撮影開始後はほぼ月一ペースになっていた。

前回ブログを更新した6月15日には「ひよっこ」の撮影について以下のように綴っていた

あまりのスピード感に、体と心がついていかない時は、

きちんと監督と話し合い、感情の整理をしながら撮影していますが、


監督を含めたスタッフさん方が、本当に私たちのことを大切にして下さっているので、

約8ヶ月間、恵まれている時間を過ごしています。

ビデオリサーチが発表している「ひよっこ」の視聴率は、平均的に20%前後を刻み続けており、番組の人気ぶりが見て取れる。

7月には、有村演じる主人公「みね子」の恋の展開を匂わせる内容を、Instagramで"チラ見せ"した。

全165回の超大作を最後まで駆け抜ける「みね子」。精一杯のエールを送りたい😇