ライフスタイル

「新恋人は?」と聞かれた未亡人のセリーヌ・ディオン、切り返しが神がかってる…

記者に一言、「わたしのこと、誘ってる?」。

2017年08月25日 15時48分 JST | 更新 2017年08月25日 15時48分 JST
HuffPost
HuffPost Video

セリーヌ・ディオンほど、しゃべりが上手な独身女性も他にいないだろう...。

カナダ人歌手で、ファッションアイコンとしても愛されているセリーヌ・ディオンさん(49)が8月20日、彼女がデザインするバッグをアクセサリーの新作発表会に登場した。

昨年、夫をがんで亡くしたセリーヌ・ディオンさんに対して、記者から新恋人の存在の有無についての質問が飛んだ。

「あなたのプライベートについてお伺いしたいのですが、(夫が亡くなって独り身になった今)独身の女性として、全く新しい毎日を過ごしてらっしゃると思います。日々の生活はどうでしょうか?」

この質問に対して、ディオンさんは信じられないという表情をしながらも、間髪入れずに一言。

「わたしのこと、デートに誘ってるの?」

via GIPHY

周りにいた人たちからは大きな拍手が起こり、質問した記者は笑うしかなかったようだ。

立て続けにディオンさんは、リアーナの楽曲『ダイヤモンド』を歌い、記者をからかった。

『ダイヤモンド』は、運命の相手への気持ちを歌うロマンチックなバラードだ。ディオンは冒頭の"Shine bright like a diamond(ダイヤモンドのように輝け)"の部分を面白おかしく歌ってみせた。

口ではウィットに富んだ切り返しをしながら、ジェスチャーで記者の質問のバカバカしさを印象付けたディオンに、その場に居た人々はみんな心を掴まれた。

この質問を受けたのは、ディオンさんが2016年がんで亡くした夫への熱い思いを話し終えた直後のタイミングだった。彼女のギアの切り換えの早さに、驚くばかりだ。

ハフポストUS版の記事を翻訳・加筆編集しました。

【関連記事】

「子ども欲しいかなんて、このご時世に聞くな。なぜなら...」NZの女性新党首がテレビで生反論