アート&カルチャー

野中藍が結婚 『まどマギ』の佐倉杏子役で知られる声優

「杏子のような少しはねっかえりなところ、すべてを大きく包み込んでくれる」

2017年08月27日 17時55分 JST | 更新 2017年08月27日 18時01分 JST
ameblo.jp/ai-nonaka

oriconnews

『まどマギ』声優・野中藍が結婚報告「笑顔の絶えない明るい家庭を」

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の佐倉杏子役などで知られる声優で歌手の野中藍が25日、自身のブログを更新。今月21日の大安に40代の一般男性と結婚したことを報告した。

ファンの皆様、関係者の皆様へ」のエントリーで野中は「この度素敵な御縁に恵まれまして、8月21日に入籍いたしました」と報告。お相手については「一般の方で、私のしーぽんのような猪突猛進なところ、風子のような不思議なところ、杏子のような少しはねっかえりなところ、すべてを大きく包み込んでくれるような、私にはもったいないくらい優しくて心が綺麗な方です」と紹介した。

今後は「彼と共に、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていけるようがんばります」と決意を新たにし「大好きなお仕事は変わらず続けさせていただきます。尊敬する先輩方のように、たくさん人生経験を重ねて、素敵な女性、素敵な役者になっていきたいです」と誓った。

また、YouTube「野中藍 ラリルれ、エブリバディ」でも笑顔で結婚を発表。結婚願望や入籍日のこだわり、馴れ初めなどを紹介するとともに、お相手が40代であることや、自身が描いた似顔絵を公開。さらに声優界では酒好きとして知られるが「彼は仕事に理解があり、朝まで飲んで帰ってもわかってくれる。酒量は制限しなくていいと言われている」と幸せオーラを振りまいた。

野中は『まどマギ』のほか『Fate/Apocrypha』黒のバーサーカー、『チャギントン』ココ、『ONE PIECE』マンシェリー姫、『けものフレンズ』アミメキリン、『魔法先生ネギま!』近衛木乃香、『さよなら絶望先生』風浦可符香などの声を務める。

【関連記事】