WORLD

妊婦を殺害、赤ちゃん奪う 「私たちの子よ」彼氏に手渡す

妊娠8カ月の女性の遺体が発見されたが、赤ちゃんは消えていた。

2017年09月01日 19時17分 JST | 更新 2017年09月01日 19時22分 JST

アメリカのノースダコタ州で8月29日、妊娠8カ月の女性の遺体が見つかった。しかし、女性のおなかの中にいたはずの胎児が消えていた。AP通信などが報じた。

亡くなったのは、22歳のサバンナ・ラフォンテーン=グレイウィンドさん。8月19日に行方不明となり、27日に川下りをしていたカヤックに乗っていた人に発見された。遺体はビニールにくるまれ、丸太の重しが取り付けられていた。赤ちゃんの姿もなかった。

Twitter / FargoPolice
サバンナ・ラフォンテーン=グレイウィンドさん

実は、サバンナさんの赤ちゃんと見られる乳児は、遺体が発見される前の24日に見つかっていた。

警察はサバンナさんが最後に目撃されたアパートで、生後2日の新生児を発見。アパートに住むウィリアム・ヘイン容疑者(32)とブルック・クリューズ容疑者(38)を、殺人などの容疑で逮捕した。赤ちゃんは病院に運ばれた。

Facebook / FargoPolice
ウィリアム・ヘイン容疑者(左)、ブルック・クリューズ容疑者(右)

クリューズ容疑者は警察に、自分のアパートにサバンナさんを呼び、出産を早める方法を教えたと述べた。2日後にサバンナさんが再びやってきて、クリューズ容疑者に赤ちゃんを手渡したという。

一方、クリューズ容疑者のボーイフレンドであるヘイン容疑者は、19日に帰宅した際に、クリューズ容疑者がトイレで血を洗っているのを見たと、警察に述べた。

ヘイン容疑者が警察に語ったところによると、クリューズ容疑者が「私たちの赤ちゃんです。この子は私たちの家族です」と言って、乳児を手渡したという。

後にクリューズ容疑者は、赤ちゃんを手に入れ、可能であれば自分のものにしようとしてサバンナさんを利用したことを認めた

解剖の結果、警察はサバンナさんが殺害されたと発表したが、どのように赤ちゃんが生まれたのかについては公表していない。 アパートで見つかった新生児は、サバンナさんの赤ちゃんだとみられており、現在DNA鑑定などが行われている

サバンナさんのボーイフレンドと遺族らは31日、赤ちゃんと対面。赤ちゃんの父親のアシュトン・マセニーさんは、「サバンナもここにいて、一緒にこの思いを味わえたらと思いました。暗い日が続きましたが、(赤ちゃんが)私を明るい気持ちにしてくれました」と話した。

アシュトンさんによると、2人は赤ちゃんの名前を「ヘイズリー・ジョー」にしようと決めていたという。