NEWS

TAKAHIRO、武井咲と結婚「来春には大切な家族がひとりふえる」 ファンへメッセージ

「とても素直で綺麗な心と、その人柄に惹かれ…」

2017年09月02日 10時10分 JST | 更新 2017年09月02日 10時21分 JST
Jiji

oriconnews

TAKAHIRO、武井咲と結婚「素直で綺麗な心と人柄に引かれ」 ファンへコメント

EXILEのTAKAHIRO(32)が1日、所属事務所を通じ女優・武井咲(23)との結婚を発表した。武井は現在妊娠3ヶ月で来春にも出産予定。TAKAHIROは同日、所属事務所LDH内の公式サイトのブログでファンに向けメッセージした。

 「この場を借りて、いつも応援してくださっている皆さんに、お伝えさせていただきたいことがあります」と切り出したTAKAHIROは「この度僕は、武井咲さんと入籍させていただくことになりました。そして、来春には大切な家族がひとりふえることになります」と喜びの報告。続けてEXILEのメンバーとなってからの日々を振り返りファンに感謝を述べた。

 武井との馴れ初めについても語っており、「武井咲さんとは、ドラマの現場で知り合い、共演者として仲良くさせていただく中で、仕事に対するプロ意識や、周りの方々への気配り、家族想いなところ、とても素直で綺麗な心と、その人柄に惹かれ、結婚を前提にお付き合いさせていただき、同じ夢や志を持ちながら、共に過ごしてきました」と、演技での共演がきっかけだったことを明かしている。

 また「これまでご報告できなかったこと、心から、本当に申し訳なく思っております」とファンへお詫びの言葉も。最後は「まだまだ未熟な自分ではありますがチャンスをいただける限り、これからも止まることなく、一生懸命表現者として己と向き合い、感謝の意と初心を忘れることなく精進し、より一層成長した姿で皆さまに恩返ししていけるよう、魂の歌をお届けできるよう、更に気合いを入れ、頑張っていきますので、どうか温かい応援のほど宜しくお願いいたします」と一家の主として、さらなる飛躍を誓った。

 TAKAHIROは2006年、EXILEの新ボーカルオーディションで優勝しグループに加入。13年からはソロ歌手としても活動している。14年、日本テレビ系ドラマ『戦力外捜査官』で俳優デビューを果たし、映画・舞台など幅広く活躍。現在は出演映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』が公開されている。

 武井は2006年、第11回『全日本国民的美少女コンテスト』でモデル部門賞とマルチメディア賞を受賞したことをきっかけに芸能界デビュー。07年からファッション誌『Seventeen』で専属モデルを務めた。女優としては09年フジテレビ系『オトメン(乙男)』でドラマデビューし、11年に同局系『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初出演、映画でも『愛と誠』(三池崇史監督)、「るろうに剣心」(大友啓史監督)シリーズでのヒロインなど数々の話題作に出演してきた。現在はテレビ朝日系『黒革の手帖』に出演している。

【関連記事】