WORLD

「北朝鮮とビジネスする国とは貿易停止」トランプ大統領が検討

6回目の核実験を受け、経済制裁強化の意向示す

2017年09月04日 07時50分 JST | 更新 2017年09月04日 09時00分 JST
Kevin Lamarque / Reuters
U.S. President Donald Trump declares that September 3 will be a national day of prayer for those affected by Hurricane Harvey in the Oval Office of the White House in Washington, U.S., September 1, 2017. REUTERS/Kevin Lamarque

アメリカのトランプ大統領は9月3日、「アメリカは北朝鮮とビジネスをするすべての国との貿易を停止することを検討する」とTwitterに投稿した。北朝鮮が6回目の核実験を強行したことを受け、強い経済制裁に踏み切る用意があることを示したものだ。

また、ブルームバーグによると、マティス国防長官は「多くの軍事的な選択肢がある。アメリカと、同盟国の日本と韓国を守る能力をもっている」と述べ、これまで以上の強い表現で北朝鮮を牽制した。ただ、「北朝鮮の全面的な壊滅を目指しているわけではない」とも付け加えた。

韓国気象庁と韓国軍合同参謀本部は9月3日午後12時半、北朝鮮北東部を震源とする人工地震とみられる揺れを観測したことを明らかにした。日本政府は、北朝鮮が2016年9月以来の6度目となる核実験を行ったと断定した。