NEWS

インパルス堤下敦さんを書類送検 睡眠薬を飲んで運転、道交法違反の疑い

「(運転前に)睡眠薬とアレルギー薬を同時に飲んでしまった」と説明していた。

2017年09月06日 11時52分 JST | 更新 2017年09月06日 11時58分 JST
朝日新聞社
会見で睡眠薬を飲んだ経緯を説明するインパルスの堤下敦さん=6月14日、東京都新宿区

インパルス堤下敦さんを書類送検 睡眠薬を飲み運転容疑

 睡眠薬を飲んだ状態で車を運転したなどとして、警視庁は6日、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(39)を道路交通法違反(薬物影響運転、事故不申告)の疑いで書類送検した。調布署への取材でわかった。

 署によると、堤下さんは6月14日午前1時50分ごろ、東京都内で睡眠薬の影響で正常な運転が困難な状態のまま車を運転。この10分前には世田谷区の銭湯付近で電柱に衝突する事故を起こしたのに、警察に申告しなかった疑いがある。「銭湯から帰宅する前に睡眠薬を飲んだ。家が近いので大丈夫だと思った」と述べているという。

 堤下さんは同日午前2時半ごろ、狛江市の都道の中央線上に停車した車内の運転席で意識がもうろうとした状態で見つかった。堤下さんは持病のじんましんで医師から睡眠薬を処方されており、同日午後に開いた会見で「(運転前に)睡眠薬とアレルギー薬を同時に飲んでしまった」と説明していた。

(朝日新聞デジタル 2017年09月06日 11時08分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)