ライフスタイル

「彼氏が王子でも、自分は変わらない」ヘンリー王子との交際を、メーガン・マークルが語る

「私たちふたり、愛し合っています」王子への気持ちを、率直に話しています。

2017年09月06日 13時01分 JST | 更新 2017年09月06日 13時11分 JST

イギリスのヘンリー王子との交際がニュースになって以来、世界中の注目を集める女優でアクティビストのメーガン・マークル。

これまで交際について多くを語っていなかったマークルが、Vanity Fair誌の10月号で、ヘンリー王子に対する気持ちやふたりの関係について語った。

「私たちふたりは付き合っていて、愛し合っています。いつか皆さんに、ふたりからお話しする日がくると思います。だけど今は、ふたりだけの時間を楽しんでいます。それをわかってもらえたら嬉しいです。この私たちだけの時間が、ふたりの関係を特別なものにしてくれるから。私たち、とても幸せです」

最近はマークルの36歳の誕生日を祝うために、ふたりでボツワナへ旅行したことが話題になっていたが、マークルによれば、2016年7月に交際が大きなニュースになる前からふたりはデートを重ねていた。

しかし、世界で最も有名な男性のひとりと付き合っていることが、自分を変えることはないとマークルは語っている。

「わたしたちは、ニュースになる6カ月前から静かにデートを重ねていました。その間、私はずっと変わらずに仕事をしていました」

「(交際のニュースで)変わったのは、周りの人たちの私に対する見方です」

「私は何も変わっていません。これまでと同じ自分です。付き合っている相手で自分が変わることはありません」

また、マークルはインタビューの中で、自分のそばかすについても触れており、そばかすが大好きだがほとんどいつも修正して消されてしまうと話している

Vanity Fair誌の撮影を担当した写真家のピーター・リンドバーグ氏は、なるべく自然に近い写真を撮ることで知られているため、今回は「ついに私のそばかすの写真が載るんですね!」とマークルは語った。

掲載された写真は期待通り、そばかすも写る美しい仕上がりになっている。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

メーガン・マークル