WORLD

台風の予報で従業員を避難させた企業に、賞賛の声 ハリケーン・アーマ、フロリダ州を直撃か

ツアー開催をキャンセルし、代わりに、避難が必要な従業員とその家族が避難できるよう、船を出す。

2017年09月09日 17時42分 JST | 更新 2017年09月09日 17時44分 JST
Gerardo Garcia / Reuters
豪華客船「Enchantment of the Seas」で旅をする人々

台風「ハリケーン・アーマ」の襲来を前に、アメリカのクルーズ会社、ロイヤルカリビアン社が9月8日、同社のあらゆる従業員に対して行った措置に対して「すばらしい企業」などと賞賛の声が集まっている。

同社の千フィート級、2500人を収容できる豪華客船「Enchantment of the Seas」はこの日、元々は、マイアミ港を出発し、バハマに向かう週末のクルーズに出航する予定だった。しかし、台風の襲来が予報されたことを受けて、ツアーの開催をキャンセルし、代わりに、従業員とその家族が避難できるように船を出すという。

FOXビジネスの取材に対して、同社のシンシア・マルチネス氏は「我々はそうするのが正しいと考えました。宣伝のためにやったわけでは決してありません。船は9月9日の正午ごろ出航して、静かな海と青空のあるところへ向かい、港が開いたら戻る予定です」と語った。

ガーディアンによると、ハリケーン・アーマは5段階中最も強い勢力で、10日朝にフロリダ州南部を直撃するとの予測が発表されている。

フロリダ州は州の人口の4分の1にのぼる560万人に避難勧告を発令している。これまで、カリブ海北部などで大きな被害をもたらし、少なくとも23人が死亡した。

Alexandre Meneghini / Reuters
ハリケーン・イルマが近づくキューバ(9月8日)