NEWS

香取慎吾のファンへの神対応は本人の申し出だった。

鈴木おさむが明かす「いろいろ気遣って、一言言うと決めたんだと思います」

2017年09月10日 18時12分 JST | 更新 2017年09月10日 18時16分 JST

元SMAPの香取慎吾が、ジャニーズ事務所を退社した翌日の9月9日、ファンへの神対応を見せた。

日刊スポーツによると、香取はこの日の午後11時から放送された、自らが司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」に生出演。番組前の午後10時ごろ、香取の姿を見ようとテレビ局前に集まったファン約400人に、「SmaSTATION、今夜も頑張ります。皆さん、早く家に帰って、スマステ見てください」などと、直接あいさつした。

放送作家の鈴木おさむ氏は10日、この時のことを自身のブログで紹介。香取自らが、ファンに直接会うことを決めたと明かした。

僕が到着した、夜9時過ぎには、テレビ朝日玄関前にすごい数のファンの方がいてビックリしました。

本当は9時半くらいから当日の打ち合わせだったんですがスタッフが、玄関にいるファンのみなさんのことを伝えると
香取慎吾君、本人から、
その人たちに一言言いたいと。

 
新しく??|鈴木おさむオフィシャルブログより)

鈴木氏は、香取がファンに「皆さん、すぐ家に帰って」などと述べたことについて、「本番終わりまでみんながいたら、その子達の親も心配したりいろいろ気遣って、一言言うと決めたんだと思います」などと分析。「明るく、そしておもしろく、愛を持って、自分の言葉で伝えました」と紹介した。