これからの経済

ファッションショーはもはや、関係者だけのハイソで閉じた場所じゃない?

「アレキサンダーワン」がゲリラ的ファッションショー。

2017年09月11日 17時36分 JST | 更新 2017年09月11日 22時19分 JST

ファッションブランド「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」が9月9日、ニューヨークの街中で、異例の"ゲリラ的"ファッションショーを催した。「ELLE」など複数のファッションメディアが伝えた。

当初から予定されていたファッション関係者向けの「公式な」2018年春コレクションのファッションショーに先立ち、マンハッタンのど真ん中で敢行されたショーには、ベラ・ハディドやケンダル・ジェンナーといった、超一流のモデルたちが登場した。

WWDによると、このゲリラ的ファッションショーは、メディア関係者・ファッション関係者らへの事前告知が一切ない状態で突然実施されたという。

これまでの慣習でいうと、一般人より早く、"良い"場所で、新作コレクションを見ることができる関係者たちは、今回に関しては、ニューヨークの街を偶然歩いていた一般人に先を越されたことになる。 また、この"ゲリラ"ファッションショーの様子は、PR会社や、一般ユーザーのSNS投稿を通じて世界中に拡散された。

関係者たちは、ニューヨークにすらいない一般ユーザーにも先を越された可能性もある。

ELLE」は、この"ゲリラ"ファッションショーについて「こういったサプライズは非常にアレキサンダーワンらしい」と評している。

SNS全盛のいま、ファッションショーが、閉じられた空間で、限定的な人だけが集まる場所ではなくなってきていることを象徴する"ゲリラ"だったと言えるかもしれない。

The #WANGSS18 show, powered by @ramtrucks Limited Tungsten. #WANGFEST #NYFW

ALEXANDER WANGさん(@alexanderwangny)がシェアした投稿 -

@kaiagerber opens the #WANGSS18 show. #WANGFEST #NYFW

ALEXANDER WANGさん(@alexanderwangny)がシェアした投稿 -