NEWS

誤認逮捕、徳島県警が21歳女性を19日間勾留

関ジャニのチケット転売詐欺、女子中学生がなりすまし

2017年09月11日 15時06分 JST | 更新 2017年09月11日 15時07分 JST
zimmytws via Getty Images
(イメージ写真)

関ジャニのチケット転売詐欺で誤認逮捕 少女が偽投稿か

 人気アイドルグループのコンサートチケットの転売をめぐる詐欺事件にからみ、徳島県警が愛知県豊田市の専門学校生の女性(21)を誤認逮捕していたことがわかった。女性は逮捕後、一貫して容疑を否認し、その後の捜査で京都市に住む中学生の女子生徒(15)が女性になりすましていたことが判明した。県警は11日、この女子生徒を詐欺容疑で書類送検した。

 県警によると、2016年8月、インターネットの投稿サイトに女性の名前で「『関ジャニ 』の徳島公演に行けなくなった。チケットを譲る」という書き込みが投稿された。徳島県内の高校生が、チケット4枚分の代金4万円を振り込んだが、チケットは届かなかった。

 被害相談を受け、三好署が詐欺容疑で捜査を進め、今年5月に詐欺容疑で女性を逮捕。ところが女子中学生が女性の名前で投稿し、現金を手に入れた疑いがあることがわかったという。女性は19日間の勾留後、処分保留で釈放された。

(朝日新聞デジタル 2017年09月11日 11時36分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)