ライフスタイル

「海外で最も暮らしやすい国」ベスト10、意外なあの国が上位に…

個人が幸せになれる場所、海外居住者に聞きました。

2017年09月14日 08時58分 JST | 更新 2017年09月14日 08時58分 JST

SEANPAVONEPHOTO VIA GETTY IMAGES

ポルトガルは、最新調査で、最も暮らしやすい外国の5位にランクされた。

多くの旅行者にとって、外国で暮らすことは憧れの夢だ。とりわけ現代は、不安定な政治情勢だから。選ぶべき外国について情報が必要だ。最近発表されたこのレポートが役立つだろう。

海外居住者の交流を促進している世界的ネットワーク「インターネーション」は、毎年恒例のアンケート「エクスパット・インサイダー」の結果を発表。海外で最も暮らしやすく働きやすい国が明らかになった。

インターネーションは、188カ国の1万2500人を超える海外居住者を調査し、彼らの新天地を、生活の質、定住のしやすさ、仕事、家庭生活、個人財務の5つのカテゴリーに分けて評価した。

回答者は、それぞれのカテゴリーで、安全と感じられるかどうかや、友人の見つけやすさといった、43項目にのぼるさらに詳しいアンケートで居住国を評価した。

総合ランキングに、あなたは驚くかもしれない。

回答者はバーレーンを1位に選んだのだ。外国人を歓迎する態度や、英語しか話せなくても容易に社会生活を営めることが評価されたという。

2位となったコスタリカは、個人財務のカテゴリーで従来のランクから大きく順位を上げ、3位のメキシコは、引き続きアンケート回答者にとって総合的に人気が高かった。

もちろん、海外のどの国に住みたいかについて違った意見を発表しているところもあるかもしれないが、このレポートは確かな海外移住の足がかりになる。インターネーションによると、海外で最も暮らしやすい10カ国の2017年のリストは、以下の通りだ。

10位 スペイン

SeanPavonePhoto via Getty Images

娯楽の幅広さが高く評価され、回答者の10人中9人が、スペインでの生活に総じて満足していると答えている。

9位 シンガポール

lena_serditova via Getty Images

居住者は、シンガポールはとても安全に感じられ、特に子どもに良質な教育を受けさせるのが容易だと報告している。

8位 コロンビア

garytog via Getty Images

安全度が懸念される地域もあるものの、コロンビア人は、ある居住者の言葉を借りれば、総じて「とても歓迎してくれる」。回答者は、コロンビアは定住しやすいと言っている。

7位 マルタ

ZoltanGabor via Getty Images

仕事と雇用の安定度で高い評価を得たが、この島国では、母国で同じような仕事をしていた時ほど稼げない場合が多いと、居住者は言う。

6位 ニュージーランド

wnjay_wootthisak via Getty Images

仕事と生活のバランスの良さが高く評価された。ニュージーランドで暮らす海外居住者は、他国の居住者よりも1週間あたりの労働時間が少ない傾向にある。

5位 ポルトガル

SeanPavonePhoto via Getty Images

居住者はポルトガルで非常に歓迎されていると感じると報告しており、93%がこの国での「外国暮らしに満足している」と言っている。

4位 台湾

fazon1 via Getty Images

健康と福祉のサブカテゴリーで1位になった。今回調査の対象となったどの国よりも、居住者は台湾のヘルスケアの質の高さに満足している。

3位 メキシコ

ferrantraite via Getty Images

素晴らしい気候とフレンドリーな国民、安い生活費のおかげで、安全度とヘルスケアのランクは理想以下でありながら、総合点では3位に食い込んだ。

2位 コスタリカ

Getty Images

友人の見つけやすさでは1位にランクされ、48%の居住者が、ずっとこの国で暮らす自分を想像できると答えた。

1位 バーレーン

typhoonski via Getty Images

バーレーンは最近、政府の政治姿勢に異を唱える国民に対する厳しい処遇で国際社会の注目を浴びた。それでも居住者は、バーレーンは母国のように感じられると言う。この国は文化の「るつぼ」であることから、生活するにしても働くにしても、活気溢れる場所になっている。

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳・編集しました。