WORLD

ビール片手に孫抱っこ、豪首相がSNSに写真投稿⇒「無責任」との批判に首相は…

ソーシャルメディアの「異常さ」なのでしょうか。

2017年09月12日 14時37分 JST | 更新 2017年09月12日 14時37分 JST
マルコム・ターンブル首相Facebook

無責任?それとも...。

オーストラリアのマルコム・ターンブル首相が、フットボールの試合を観戦中にビールを片手に孫を抱っこしている写真を投稿したところ、一部のユーザーから「無責任だ」などの批判的なコメントがついた。こうした非難について、ターンブル首相は「ソーシャルメディアのある種の異常さだ」と一蹴したという。英メディア「テレグラフ」などが伝えた。

ターンブル首相は、9月9日にオーストラリアフットボールリーグの決勝戦を観戦した。

オーストラリアでは12日に同性婚の賛否を問う国民投票が控えており、ターンブル首相にとって孫娘と過ごせる"休息のひと時"であった。

ターンブル首相の投稿に対して、大半のユーザーからは「素敵な写真」「普通の人として過ごす時間があるべき」といった肯定的な意見が多かった。一方で、「無責任だ」「子どもを抱っこしながらビールを飲むなんて許されるの?」といった批判的なコメントも目立った。

ターンブル首相は「批判はごく一部」と前置きした上で「これは、ソーシャルメディアのある種の異常さ」と、出演したラジオ番組で語った

「みんな、ありのままの自分で自分らしくいるべき。そうしないと、Twitter荒らしみたいにクレージーな存在になってしまう」と話したという。