WORLD

オリンピック、2024年はパリ・2028年はロサンゼルスに決定

2大会の開催都市が同時に決定したのは96年ぶり。

2017年09月14日 06時57分 JST | 更新 2017年09月14日 06時59分 JST
Buda Mendes via Getty Images
パリ市長(左)、バッハIOC会長、ロサンゼルス市長(右)

夏季五輪、24年パリ・28年ロス正式決定 IOC総会

 国際オリンピック委員会(IOC)は13日、ペルー・リマで開いた第131次総会で、2024年夏季五輪の開催地にパリ、28年夏季五輪にロサンゼルス(米国)を正式に選んだ。パリでの開催は1900年、24年以来。ロサンゼルスは1932年、84年以来となり、ともにロンドンと並ぶ3度目の夏季五輪となる。2大会の開催都市が同時に決まったのは96年ぶり。

 両都市はもともと24年大会に立候補していた。しかし、巨額の費用負担などを理由に撤退する都市が相次いだことから、IOCは2都市を振り分けて28年大会の開催都市も同時に決める異例の方針を決定。24年以降は選手村予定地の確保が難しいパリに、ロスが譲る形で合意した。(遠田寛生)

(朝日新聞デジタル 2017年09月14日 03時14分)
関連ニュース

オリンピックのマスコットたち