アート&カルチャー

突然の開催中止。「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017」

9日前の告知 ドナルド・フェイゲンの急病を理由に

2017年09月14日 18時57分 JST | 更新 2017年09月14日 21時38分 JST
bluenotejazzfestival.jp
「ブルーノートジャズ・フェスティバル・イン・ジャパン 2017」の告知画像

横浜市で開催予定だったジャズの野外フェス「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017」が9月14日、急きょ開催が中止された。

公式サイトでは中止の理由を、出演者の目玉だったドナルド・フェイゲン氏(69)の急病としており、以下のように告知した

2日間ヘッド・ライナーとして出演を予定していました「ドナルド・フェイゲン&ザ・ ナイトフライヤーズ」は、ドナルド・フェイゲン氏の急病により、来日および本フェスティバルへの出演がキャンセルとなりました。

「ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ」出演キャンセルを受け実行委員会で検討しました結果、本フェスティバルの開催を中止することを決定しました。

販売済みのチケットは払い戻すことにして、その方法を9月22日に公式サイトに掲載する予定だ。

■ブルーノートジャズ・フェスティバルとは?

この野外フェスはアメリカのニューヨーク発祥で、日本での開催は3回目。23、24日の2日間にわたって、赤レンガパーク野外特設ステージで予定されており、前売りチケットは最低価格が1万1000円と高額だった

ドナルド・フェイゲン氏は、ロックバンド「スティーリー・ダン」の中心人物で、ソロ名義としては今回が初来日となる予定だった。20日と22日に大阪と名古屋で予定していたソロ公演も中止となった

チケットぴあによると、野外フェスの出演予定者は以下の通りだった。

■9月23日(土・祝)

[BIRD STAGE]
ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ / デヴィッド・サンボーン&ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ / JUJU with TAKUYA KURODA BAND from NY

[DIZ STAGE]
ロイ・ハーグローヴ's・RHファクター / リアン・ラ・ハヴァス(ソロ)/ MOONCHILD

■9月24日(日)

[BIRD STAGE]
ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ / 上原ひろみ × エドマール・カスタネーダ / グレゴリー・ポーター

[DIZ STAGE]
KAMASI WASHINGTON / クリス・デイヴ & ザ・ドラムヘッズ / ジェイコブ・コリアー