NEWS

警察官が当直中に性行為 兵庫県警が不倫関係の警部と部下を処分

「互いに悩みを相談するうちに好意を持った」。

2017年09月23日 09時36分 JST | 更新 2017年09月23日 09時37分 JST
時事通信社
兵庫県警
当直中に警察署別棟で性行為 警部と部下を処分

 当直勤務中に部下の女性と職場で性行為をしたとして、兵庫県警は22日、当時、兵庫署地域2課長だった男性警部(39)を減給10の1(3カ月)の懲戒処分にし、発表した。警部は既婚者で、この日は署の当直責任者だったという。部下の女性巡査(30)も本部長訓戒の処分を受けた。

 監察官室によると、2人は同じ課に勤務していた5月下旬ごろから交際。7月8日午前5時ごろ、兵庫署の別棟にある道場の更衣室で性行為をしたという。2人は県警の調査にこれらを認め、ともに「互いに悩みを相談するうちに好意を持った」という趣旨の説明をしているという。

(朝日新聞デジタル 2017年09月22日 18時44分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)