ライフスタイル

深夜の空港でダンスパーティした女性がすごい

空港職員も、スタバのスタッフも、みんなノリノリ😳💕

2017年09月29日 12時07分 JST | 更新 2017年09月29日 12時32分 JST

深夜の空港は、静かでちょっと薄気味悪い空間かもしれない。

でもこの女性は違った。飛行機の便を逃しても、超楽しいひとときを過ごしてしまった。

マシド・マズオジさんは9月24日、アメリカのノースカロライナ州にあるシャーロット・ダグラス国際空港で、乗り継ぎ便を逃したことに気づいた。

「一晩中、怒って座っていたくなかったので、代わりに幸せになろうとしました...。ダンス!!!!」と、彼女はYouTubeの投稿を添えた。

マスオジさんが自作した、アメリカ人ミュージシャンのライオネル・リッチー「オールナイト・ロング(オールナイト)」のミュージックビデオは、3日間で75万回以上視聴された。

彼女のムーンウォークが、素敵すぎる。

空港の遊び場にして、空港職員やスターバックスのスタッフ、ゲート職員、他の乗客とダンスしてしまった。マスオジさんと同じように、空港で一夜を過ごすことになった旅人とも一緒に踊っている。

via GIPHY

マスオジさんのおかげで、公共の空間が、わくわくする空間に変わった。

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳・編集しました。