ライフスタイル

白く輝く髪が美しい。人気コスメブランド「カバーガール」の新モデルは69歳。

イーロン・マスクを育てた女性です。

2017年09月29日 12時15分 JST | 更新 2017年09月29日 13時12分 JST

アメリカの人気コスメブランド「カバーガール」が、同ブランドの新しいモデルとして、69歳のメイ・マスクさんを選んだと発表した。

これまで、17歳の男性ヒジャブをまとったイスラム教徒などをモデルに起用し「美しさは多様なもの」というメッセージを発信してきたカバーガール。

マスクさんの起用で年齢の面でも「美しさの壁をなくしたい」とリリースで述べている。

マスクさんは、モデル、栄養士、起業家など様々な分野で活躍する女性で、革新的な電気自動車の開発で知られるテスラの創業者イーロン・マスク氏の母でもある。

カバーガールのウコンワ・オジョ上級副社長は、マスクさんを起用した理由を、こう説明する。

「メイ・マスクさんには時を超えた美しさがありますが、それだけではありません。自分の生き方について明確なビジョンを持ち、チャンスをつかんできた女性です。また、モデル業界の"美のスタンダード"とは異なる美しさを持つモデルたちの先駆者となり、彼らのための道をつくってきました」

「マスクさんはカバーガールの理念にぴったりのモデルです。自分のアイデンティティを持ち、自分らしさをおそれずに世界に発信する女性。多様性と違いを受け入れることが持つパワーとその重要性を、美の世界に改めて伝えてくれます」

マスクさんもInstagramで、モデルに選ばれた喜びを報告している。

「美しいカバーガールのモデルたちをずっと尊敬してきましたが、まさか69歳で自分がそのひとりになるとは思っていませんでした。諦めてはいけないと改めて感じています。美の多様性を大切にしているカバーガールの一員になれたことに、感謝します。美しさは全ての年齢の女性のものですから」

3人の子どもと10人の孫がいるマスクさん。ニューヨークタイムズ紙のインタビューで、年齢を重ねることの素晴らしさを以下のように語っている。

「年齢を重ねるごとに、自分に自信を持てるようになります。困難な出来事に直面しても、以前より簡単に対応できるようになります。年齢を隠したり、50歳だとごまかしたりはしません。70歳になるのを楽しみにしています」

マスクさんは15歳の時にモデルとしてのキャリアをスタートさせた。まさか50年以上も、その仕事を続けるとは思っていなかったいう。

マスクのウェブサイトによると、60歳の誕生日を機に髪を染めるのをやめ、ショートカットにした。

「69歳、私はまだまだ始まったばかり!」と宣言するマスクさん。年齢を肯定的に捉えて、前に進み続けるエイジポジティブな姿勢が、多くの人たちから敬意と称賛を集めている。