NEWS

水卜麻美アナ『ヒルナンデス!』に別れ 最後は涙こらえ次回予告

10月からは『スッキリ!!』のMCに

2017年09月29日 17時23分 JST | 更新 2017年09月29日 17時29分 JST
Jiji
日本テレビアナウンサーの水卜麻美さん(東京・江東区の東京ビッグサイト) 撮影日:2012年02月26日

水卜アナ『ヒルナンデス!』に別れ 最後は涙こらえ全力の"次回予告"

日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月~金 前11:55)を9月いっぱいで卒業する同局の水卜麻美アナウンサー(30)が29日、最後の生放送に臨み、2011年のスタート当初から6年半アシスタントを務めた番組に別れを告げた。

入社1年目で大抜てきされ、番組の歴史とともに歩んできた水卜アナ。この番組をきっかけに、今では局のエースアナへと成長し、お昼の顔として視聴者に愛される存在となった。

最後の出演となったこの日の目玉企画は、タッグを組んできたMC・南原清隆との「ラストダンス」。本番前のドキュメントでは『ヒルナンデス!』への思いを「実家のような場所。日本中であだ名(ミトちゃん)で呼んでくれる家族がいる感じ」と感慨深げに語っていた。本番ではアニメ映画『ハウルの動く城』の楽曲「人生のメリーゴーランド」に乗せ、南原とワルツのステップを踏み、6年半にわたる"コンビ愛"を表現した。

エンディング、水卜アナは「寂しいんですが、これぜひやらせてください!」と切り出すと、涙をこらえながら全力でおなじみの"次回予告"。「来週のヒルナンデスは...、もっともっと面白くなります! セットも少し新しくなって、こんなに豪華な出演者の方たちがいて、来週からさらにおもしろくなります」。バトンを託す入社2年目の梅澤廉(24)、滝菜月(24)両アナウンサーについても「この2人がパワーアップしたヒルナンデスにどんどん加速力を付けてくれると思います!」と期待をこめて紹介した。

最後は「『ヒルナンデス!』は来週からも元気にお送りしていきますので、皆さまお楽しみに! 6年半笑ってできたのは『ヒルナンデス!』のおかげです。本当にありがとうございました!」と"ミトちゃん"らしく元気いっぱいで締めくくり、スタジオメンバーから大きな拍手が贈られた。

水卜アナは10月より朝の情報番組『スッキリ!!』(月~金 前8:00)のMCを務めることが決定している。

【関連リンク】

▼画像集が開きます▼

活躍する女子アナウンサー