NEWS

ジュネーブの街を巨人が進撃。大きさ8メートルの操り人形

100万人の見物客を見込んでいるという。

2017年10月01日 11時44分 JST | 更新 2017年10月01日 19時43分 JST
FABRICE COFFRINI via Getty Images
(FABRICE COFFRINI/AFP/Getty Images)

およそ8メートルの高さの巨大操り人形がスイス・ジュネーブの街なかを歩くイベントが開かれ、観光客や見物客の話題を呼んでいる。

The Localによると、フランス・ナントを拠点にするグループによるパフォーマンスで、9月29日から3日間のイベントという。これまでも、アメリカやイタリアなどで同じような催しを行ってきた。およそ100万人の観光客を見込んでいるそうだ。

NHKオンラインによると、ジュネーブの中心市街地では、少女などの人形2体がクレーンでつり上げられて登場。スタッフたちが、ロープを2人がかりで引いて、アイスを食べるしぐさなどを表現した。

FABRICE COFFRINI via Getty Images
October 1, 2017. / AFP PHOTO / Fabrice COFFRINI (Photo credit should read FABRICE COFFRINI/AFP/Getty Images)