WORLD

マリリン・マンソン、舞台セットが突然倒れ下敷きに…

ネット上では、マンソンの容態を心配する声が広がっていました。

2017年10月02日 13時30分 JST | 更新 2017年10月02日 13時30分 JST
Thomas Peter / Reuters
マリリン・マンソン

アメリカのロック歌手マリリン・マンソン(48)が現地時間9月30日、ニューヨーク公演中に舞台セットの下敷きになり、病院に搬送された。現在は病院で治療を受けているという。AFP通信などが報じた。

会場にいた観客のアンソニーさん(@antkneebee)がTwitterに投稿した動画には、巨大な2丁の拳銃の模型を組み合わせたセットが倒れる様子が収められている。

セットが倒れた直後にスタッフが舞台中央に駆け寄り、突然ステージが暗転した。

バラエティ誌によると、マンソンの代理人は「マンソンはニューヨークの素晴らしいコンサートの終盤で、怪我に見舞われました。彼は現地の病院で治療を受けています」と声明を発表。

この事故を受けて、予定されていたツアーの中止が発表された。

ネット上では、マンソンの容態を心配する声が広がっていたが、ギタリストのタイラー・ベイツは10月1日、自身のInstagramを更新。「マンソンはすぐ戻ってくる」と書き込み、命に別条はないと明らかにした。