NEWS

20代目の豆助が襲名披露

萬田久子さんに抱かれて登場

2017年10月05日 15時51分 JST | 更新 2017年10月05日 15時51分 JST
DVD 「和風総本家 豆助っていいな。」より

『和風総本家』20代目・豆助、お披露目

 テレビ大阪制作・テレビ東京系『和風総本家』(毎週木曜 後9:00)のマスコット犬「豆助」が20代目にバトンタッチされる。10月5日放送の『和風総本家10周年記念スペシャル』(後7:58~)に初登場。このほど、襲名披露が行われた。

 20代目豆助を抱き、着物姿で会見会場に現れたのは萬田久子。襲名の口上でいきなり「2代目豆助~」と言い間違えるハプニングもあったが、20代目豆助の印象を「セレブ風? プロティン飲んで絞まってる感じ」と表現し、会場の笑いを誘った。

 同じくレギュラー出演者の東貴博は「顔が小さくて男前! やんちゃな雰囲気」と20代目豆助にメロメロ。スタートから10年目に入り、老舗番組になりつつある同番組について「豆助も20代目と徳川幕府をとっくに超えている。『和風総本家』も安泰で平和な世の中を作っていける番組になるのでは」と、語っていた。

 10周年を記念する2時間半SPでは、大相撲の聖地「両国国技館」の裏側にカメラが潜入。行司や呼出、床山など、大相撲を支える職人たちに密着取材する。横綱・白鵬や人気の士世代、石浦、注目の若手力士・矢後たちもVTR に登場し、大相撲の仕事の意外な裏側も明かされる。

【関連記事】