WORLD

17歳少女、1時間で別々の3人から性暴力を受ける ロンドン警視庁が捜査

防犯カメラ映像を公開しています。

2017年10月17日 19時33分 JST | 更新 2017年10月18日 10時36分 JST
ロンドン市警
公開された2番目の容疑者とされる男

ロンドン警視庁は10月13日、17歳の少女が1時間で3人の男による性暴力被害にあったと発表し、防犯カメラの映像を公開した。3つの事件はそれぞれ別のものだという。

この恐ろしい事件は9月29日の深夜に発生した。ロンドン東部のタワー・ハムレットで遊んでいた17歳の女性は、友人と別れて中心部にある自宅に帰る途中、ベスナル・グリーン駅付近で被害にあったという。

ロンドン警視庁は、この3つの事件は29日の11時55分から翌0時55分までのわずか1時間の間に別々に発生したとみている。公開された防犯カメラ映像は、そのうち2人の容疑者のものだった。

最初の事件は、ケンブリッジ・ヒース・ロードで11時55分ごろ発生した。容疑者とみられる男が、女性を抱える様子が、防犯カメラに捉えられていた。しかしこの映像は不鮮明だったため、公開はされなかったという。現場付近から女性の衣類が発見された。

2番目の事件はすぐ近くのミント・ストリート付近で、深夜0時過ぎに発生したとみられる。ロードバイクに乗った、ヒゲをはやして野球帽をかぶった男に追いかけられて、転ぶ女性が映っていた。

また、3番目の事件はカーンフィールド・アベニューで発生したとみられ、数人のグループに属する3人目の男が映っていた。男は約10分後の0時55分にその場を立ち去った。衣類が乱れた女性がその場で地面に横たわっていたところを発見され、警察に通報があった。

ロンドン市警
公開された第3の事件の容疑者とされる男

ロンドン警視庁は声明で「帰宅途中だった少女を襲った恐ろしい事件で、3つの事件のうち2つは深刻な性暴力があったと考えている」として、情報提供を呼びかけている。