政治

麻生太郎副総理、街頭演説でふたたび「武装難民」発言

「パリを見ろと。みんな難民から入ってきてテロになった」

2017年10月20日 20時00分 JST | 更新 2017年10月20日 20時00分 JST
朝日新聞社
街頭演説する麻生太郎副総理=20日午後、東京都目黒区
麻生副総理、また「武装難民」発言 「日本海側は真剣」

■麻生太郎副総理(発言録)

 国をきちんと守るのは当たり前だが、残念ながらそういった意識が、東京に限らず多くの方々に薄い。日本海側にいったらもっと真剣だ。それは難民が流れ着くかもしれないから。武装している難民かもしれない。そのなかに武器を持っているテロリストがいるかもしれない。パリを見ろと。みんな難民から入ってきてテロになった。パリであった銃殺・殺人事件はまさにそういった形と同じだ。それが朝鮮半島から流れ着いてくる(かもしれない)、日本海側に。そういった意識が日本海側の方にはみんなある。(東京都目黒区での街頭演説で)

(朝日新聞デジタル 2017年10月20日 19時19分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)