WORLD

歴代アメリカ大統領5人、被災者支援コンサートに勢ぞろい。

活動休止中のレディー・ガガもサプライズ出演しました。

2017年10月22日 18時34分 JST | 更新 2017年10月22日 18時49分 JST
Richard Carson / Reuters
チャリティーコンサートに集まった歴代大統領5人

存命のアメリカ歴代大統領5人が10月21日、アメリカで相次いだハリケーンの被災者を支援するチャリティーコンサートの場に勢揃いした。

CNNによると、集まったのはカーター、ブッシュ父子、クリントン、オバマ各氏。9月の大型ハリケーン「アーマ」などで直撃を受けた、アメリカ南部やプエルトリコのなどの被災者支援のためコンサートで、支援を呼びかけた。

5人はそろってステージにあがり、国家斉唱もした。

Richard Carson / Reuters
ステージで国歌斉唱

トランプ大統領は出席せず、ビデオメッセージで、歴代大統領らに向けて「メラニアと私は、素晴らしい支援に深く感謝の意を表したい」と述べた。

コンサートには、ライル・ロベットら人気歌手に加えて、病気療養中で活動を休止している歌手のレディー・ガガもサプライズで登場。パフォーマンスを披露し、元気な姿を見せた。

Richard Carson / Reuters
サプライズで出演したガガ

ガガは22日、自身のTwitterに5人の歴代大統領と撮った写真を投稿。「大災害に直面している人たちを助けようと、(政党や考えの)違いを超えた。こんなに素晴らしいことはない」とつづっている。

BBCなどによると、支援活動はこれまでのところ、約8万人から3100万ドル(約35億円)の募金が寄せられた。