NEWS

台風21号で宇治山田駅が冠水 一夜を明かしたデザイナーが見たものは…

「近鉄の方の努力によるもの」と感謝

2017年10月23日 16時59分 JST | 更新 2017年10月23日 17時02分 JST
Twitter.com/asobodesign
1階が水没した近鉄・宇治山田駅の様子

超大型の台風21号の影響で日本各地で冠水の被害が出た。中でも、三重県伊勢市にある近鉄・宇治山田駅では10月22日、雨水が駅の建物の中まで入り込んだ。NHKニュースが報じた。

デザイン事務所「AMIX」代表のトミナガハルキさんは旅行中、冠水した宇治山田駅で一夜を明かしたことを報告した。

22日夜には駅の1階が水没し、2階に避難。近鉄社員の方からおにぎりや、ペットボトルのお茶など食料を提供され、毛布で寝床を用意してもらったという。朝になって冠水はなくなったが、トミナガさんは「近鉄の方の努力によるもの」と感謝の言葉を捧げた。

トミナガさんのツイートを時系列で追った。