NEWS

『楽天カード』装う怪しいメールが出回る ⇒ 警視庁がTwitterで注意喚起「ウイルスです」

タイトルは「カスタマセンターからのご案内」「口座振替日のご案内」

2017年10月24日 18時11分 JST | 更新 2017年10月24日 18時48分 JST

「楽天カード」を扱う楽天カード株式会社を装った不審なメールが出回っている。警視庁は10月23日、Twitter上で「ウイルスです」とメールを削除するよう注意喚起している。

警視庁サイバーセキュリティ対策本部によると、不審なメールは、「【重要】カスタマセンターからのご案内【楽天カード株式会社】」「口座振替日のご案内【楽天カード株式会社】(楽天カード)」といったタイトルで送られてくる。

本文中の「詳しくはこちら」をクリックしてダウンロードされたファイルを開くと、ウイルスに感染する恐れがあるとTwitterで注意を呼び掛けている。

楽天カード社は、公式サイト上でウイルスメールの一例を紹介。カード利用代金の請求として、支払日の「20日」までに引き落とし口座への金を準備するよう促す内容だ。

              

楽天カード株式会社の公式サイトより

同社は、客に送るメールで直接ファイルをダウンロードさせるものはないと断った上で、以下のような点をしないよう呼び掛けている。

・身に覚えのない内容のメールに記載されてるURLはクリックしない。

・URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない。

・不明な添付ファイル(zip)は開かない。

同社は、ウイルスメールに関する問い合わせを受け付けている。

楽天カードコンタクトセンター・0570-66-6910 (営業時間9:30~17:30)