ライフスタイル

ローラの“新しい家族“に反響続々 「なまえはウニちゃんです」

「たくさんの子達が幸せな家族のもとにいきますように」

2017年10月27日 11時43分 JST | 更新 2017年10月27日 15時46分 JST

10月24日、タレントのローラさんが、自身のInstagramに「新しい家族」の動画を投稿して、68万回以上再生されるなど話題となっている。

ローラさんは、「保健所から新しい家族をあずかりました♩」として、保健所からあずかったという子猫の動画を投稿。「保健所に預けられる猫はその日から3日〜1週間、誰も引き取らなかった場合は、殺されてしまうの。たくさんの子達が幸せな家族のもとにいきますように🙏」とコメントしている。

猫の名前は、ウニちゃん。ローラさんはInstagramに専用アカウントを開設して、ウニちゃんの成長の様子を投稿している。

Welcome to my family! Your name is UNI!😝

UNIさん(@uni_dango)がシェアした投稿 -

UNIさん(@uni_dango)がシェアした投稿 -

ローラさんの投稿には、「ローラちゃんありがとう」「ローラみたいな発信力のある子が殺処分について広めてくれるの嬉しいです」「私も将来はローラちゃんみたいに猫ちゃんやワンちゃんを引き取りたいです!」と言った声が多数寄せられている。

環境省によると、2016年の猫の殺処分数は4万5574匹。自治体や保護猫活動を行う団体らの取り組みによって譲渡数も増加し、10年前の22万8373匹に比べて大幅に減少している。