これからの経済

ぐるぐる歩き回る男性コンパニオンが気になる…異彩を放ったレクサスの「おもてなし」

東京モーターショー2017で、イケメンに出会いました😇

2017年10月26日 15時42分 JST | 更新 2017年10月26日 17時11分 JST

10月28日から東京ビッグサイトで一般公開される「東京モーターショー2017」。10月25日は、プレスデーとして出展している国内外の自動車メーカー各社が、コンセプトカーなどの展示・説明を行った。

その中で、ひときわ異彩を放ったのが世界初公開されたコンセプトモデル「LS+Concept」などを展示していたレクサスブース...

で、車の周りをぐるぐる歩き回っている外国人男性のコンパニオン。

い、イケメンです。

モーターショーといえば、各社こぞって美人な女性コンパニオンが来場者を出迎えるイメージだが、「レクサスでは、男女の様々な国籍のキャストを配置して、お客様のおもてなしをさせていただいています」と同ブースの担当者は話した。

実際に日本人、ロシア人などをはじめ、様々な国籍の男女コンパニオンが同社ブースに並んだ。

レクサスのビジョンを体現するために彼らが身にまとったのは、日本人デザイナー中里唯馬氏が手がけている「YUIMANAKAZATO」のユニフォーム。

担当者によれば「日本の匠の技を駆使ししながら、近未来感を醸し出している『YUIMANAKAZATO』のデザインが、レクサスのビジョンと一致していると考え、中里氏に依頼した」という。

Go Furuya/HuffPost Japan

Go Furuya/HuffPost Japan

東京モーターショーは、10月28日から11月5日まで東京ビッグサイトで一般公開される。