WORLD

北朝鮮「安倍は危険なばくちをしている。日本列島はまるごと海中に葬られかねない」

「安倍は核脅威論で政治的野心を実現した」などと非難した。

2017年10月29日 17時18分 JST | 更新 2017年10月29日 17時21分 JST

北朝鮮の朝鮮労働党の外郭団体「朝鮮アジア太平洋平和委員会」が10月28日、報道官談話を発表し、衆院選で勝利した日本の安倍政権について「安倍は核脅威論で政治的野心を実現した」などと非難。「アメリカの手先となって軽率に振る舞えば日本列島がまるごと海中に葬られかねない」などと威嚇した。朝鮮中央通信が伝えた内容として、中央日報などが報じた。

談話は安倍政権が選挙期間中に、北朝鮮の核脅威論と拉致問題について騒ぎ立てたと批判。「政治の危機に陥るたびにわが国に反対する騒動を起こし権力を持ちこたえるのは日本の常とう手段だ」と主張した

さらに、11月初旬に予定されているトランプ大統領訪日の際に、安倍政権が北朝鮮の核の脅威などを中心議題に据えていることについて触れ、「安倍とその一味はいま島国の前途と自国民の運命を賭けて危険千万なばくちをしている」「このまま老いぼれで異常なトランプの奇妙な言動に調子を合わせてアメリカの手先となり軽率に振る舞えば、日本列島は丸ごと海中に水葬されかねない」などと威嚇した