アート&カルチャー

イヴァンカさんが来日、2日間とも「Miu Miu」を着こなす

11月3日のピンクの上下は合計40万円以上だった。

2017年11月03日 19時40分 JST | 更新 2017年11月06日 11時32分 JST
KIM KYUNG HOON / REUTERS

アメリカのトランプ大統領の長女、イヴァンカ大統領補佐官が11月2日、来日した。イヴァンカさんはファッションモデルとしても活躍。父の不動産ビジネスを手がける一方で自身のジュエリーブランドも持っている。

早速、彼女のファッションをチェックしてみよう。

まずは、成田に到着したときの様子から。

時事通信社
来日し、集まった報道陣に手を振るイヴァンカ・トランプ米大統領補佐官=2017年11月02日午後、成田空港 

目を引く60年代風の水色のコートは、高級ブランド「PRADA」のデザイナーが手がける「Miu Miu」のもの。公式サイトには掲載されていないが、3月にイギリスの女優ジェナ・コールマンが、パリのファッションショー訪問時に着ていたことが話題になった

なお、同社のショッピングサイトでは、女性用のコートの最高金額は50万4360円で、最も低い金額のものでも29万1600円する。

サングラスのブランドは分からないが、サンローランでは同様のデザインは、約4万2000円だった。

イヴァンカさんのInstagramによると、この日の夜は、ノースリーブの服で会席料理を楽しんだようだ。

3日に安倍晋三首相らと「国際女性会議WAW!」に出席した際にはピンクのスーツだった。花柄のボタンがついたこのスーツもMiu Miuだ。

POOL New / Reuters
安倍首相とイヴァンカさん

公式サイトでは、ジャケットだけの金額で23万6520円。ミニスカートのほうは17万3880円。上下合わせて41万400円となる。

この日のディナーでは髪を軽くウェーブさせ、花柄のドレスに身を包んだ。

POOL New / Reuters
安倍首相にディナーに招かれたイヴァンカさん

イヴァンカさんは4日には日本を離れる予定だ。