これからの経済

薄毛の人に優しい『ハゲ割』とは? 函館の「ホテルテトラ」のサービスが超攻めてる

社長の髪型がスキンヘッドだそうです。

2017年11月06日 13時01分 JST | 更新 2017年11月06日 14時56分 JST
ホテルテトラ

髪の毛が少ない人は割引します−−。

全国約20カ所にホテルを展開する「ホテルテトラ」(北海道函館市)が、なんとも珍しい割引サービスを提供している。

その名も、髪の毛が少ない人を対象にした『ハゲ割』。一体どんなサービスで、そもそもなぜ始めたのか。

ハフポスト日本版編集部は11月6日、ホテルの袴田俊太支配人に話を聞いた。

ホテルテトラ提供
三浦孝司社長のマスコットキャラクター

−−どのようなサービスなのでしょうか

スキンヘッドに近い髪型の方を対象に、宿泊費を1泊あたり300〜500円割引しています。例えば「長さが5ミリ」など明確な基準は設けておらず、従業員がお客様の頭を確認して判断します。

−−割引を始めるきっかけを教えてください

系列ホテル「層雲峡マウントビューホテル」では、ホテルの清掃業務を外部委託したりパートの方にお願いしたりせず、全てホテルの従業員がしています。掃除の際、「排水溝の髪の毛づまりを取り除くのが手間がかかる」という声が上がりました。それを踏まえて、髪の毛が少ない方であれば手間が省けるだろうと考え、『ハゲ割』を始めました。

社長の髪型もスキンヘッドなのですが、社長も「俺みたいなスキンヘッドの客なら掃除の手間が少なくて助かるだろう」と話していました。

−−割引はいつから始めたのですか

マウントビューホテルで2014年8月に始めて、他の系列ホテルにも広げました。

−−サービスは申告制ですか

そうですね、こちらからは聞きづらいので...。

−−スキンヘッドと薄毛の人では毛量に差がある思いますが、判断が難しそうですね

あくまでも従業員の判断です。例えばサザエさんのキャラ波平さんのような髪型は、横に髪の毛が残ってますよね。そういう方は遠慮いただいています。以前お断りした方で「俺は髪の毛あるのか。複雑な気持ちだ」とおっしゃっていた人もいました。

−−坊主の人は対象になるのでしょうか

坊主も5厘刈りなどスキンヘッドに近い場合は対象となります。

−−これまでにどのぐらいの人が利用したのでしょうか

正確に数えてはいませんが、肌感覚で月に数人ぐらいの方に利用いただいています。

−珍しい取り組みですが、お客さんからどのような反響あるのでしょうか

北海道函館市を中心に展開しているので、地元の方には知ってもらっていますが、道外から来た方にも「『ハゲ割』をしているホテルですか?」と尋ねられることもあります。徐々に浸透しているように感じます。サービスを通じてみなさんに関心を持ってもらたいと思っています。

ホテルテトラ