WORLD

大統領専用車両「ビースト」は、こんな風に飛行機で運ばれてきた。

外遊中のトランプ大統領にお供しています🚙

2017年11月06日 18時57分 JST | 更新 2017年11月06日 18時57分 JST

トランプ大統領の来日で、メディア各社は通称「ビースト」と呼ばれる大統領専用車について報じている。しかしこの大統領専用車、いったいどうやって運ばれてきたのだろうか。

米大統領警護隊(シークレットサービス)は11月5日、運搬風景をTwitterに投稿した

Twitter / SecretService
大統領専用車「ビースト」はこうやって運ばれてきた。

Twitter / SecretService
大統領専用車「ビースト」はこうやって運ばれてきた

投稿には「大統領のアジア訪問。ビーストを置いては行けない」とコメント。少なくとも10台の車両が飛行機の中に積み込まれているのがわかる。

FOXニュースによると、この飛行機は、ボーイング製「C-17」。"グローブマスター"の愛称で知られる。

イタリアのシニョネッラ海軍航空基地に車列とともに到着した際の様子を、YouTubeで確認することができる。

なお、ビーストはゼネラル・モーターズの「キャデラック」の特別仕様車で「キャデラック・ワン」とも呼ばれる。爆弾や化学兵器による攻撃にも耐えられる設計になっているほか、通信手段と緊急用の医療器具も搭載している。