NEWS

カピバラ露天風呂、今年でラスト 北九州市の「スペースワールド」で一足早く

立冬で「いい湯だな~」。

2017年11月08日 08時56分 JST | 更新 2017年11月08日 08時57分 JST
朝日新聞社
カピバラもいい湯だな~ 北九州のスペースワールド

 立冬の7日、今年末に閉園する北九州市のテーマパーク「スペースワールド」で、カピバラが露天風呂に入る「カピの湯」が始まった。南米に生息し寒さが苦手なカピバラは、35度の湯船に、目を細めていた。

 昨年までは11月26日の「いい風呂」の日から始めていたが、「今年で最後なので長めに楽しんでもらいたい」と、立冬の7日から用意した。

 閉園後はグループ会社の関連施設への転居も決まり、「ホッとしたのか、いつもよりゆったりつかっています」と担当者。「カピの湯」は営業最終日の12月31日まで。

(朝日新聞デジタル 2017年11月07日 22時57分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)