NEWS

まゆゆ卒業コンサート、亡きファンに「特別席」 母が感謝のツイート

「娘はコンサート当日、特別席から渡辺麻友さんの姿を見ていたことと思います」

2017年11月08日 12時56分 JST | 更新 2017年11月08日 13時03分 JST
VCG via Getty Images

10月31日、さいたまスーパーアリーナであったAKB渡辺麻友の「卒業コンサート」。その最前列には、1つ空席があった。コンサート直前に亡くなったファンのため、用意された席だった。

「やっぱり...まゆゆの卒業コンサート見たい」

亡くなったファンは、ツイッターで末期ガンの闘病日記を綴っていた。

8月15日の #闘病日記「それまで、生きてられるかな...」

しかし、10月18日を最後にツイートは途絶え......。その5日後に、娘が亡くなったという母からの報告があった。

彼女の夢はかなわなかった......かのようにみえた。

だが、彼女の想いは、周囲の人たちの心を動かした。AKB48を運営するAKSによると、彼女が闘病生活の末に亡くなったこと、そしてコンサートに行きたいという彼女の切なる願いは、仲間のファンたちを通じて、運営に届けられたのだという。

そして、10月31日のコンサート当日、会場最前列に「特別席」が用意された。

運営側が、彼女のために用意したこの席には、ファン仲間によるイラストや、渡辺麻友の直筆サイン入りCDなどが置かれていた。

母が綴った感謝

そして11月6日、再び母がツイート。「娘はコンサート当日、特別席から渡辺麻友さんの姿を見ていたことと思います」と、特別席への感謝を綴った。

恐怖を抱いて過ごす、闘病生活。

そんな日々、支えとなっていたのが、渡辺麻友という存在だった。

渡辺麻友は今年いっぱいで、AKB48を卒業する。最後の「劇場公演」は12月26日に予定されている。